<< 子供にピアノを毎日練習させる唯一の方法 〜追記〜 | main | 年齢が何歳であれ、努力は決して裏切らない >>
練習する生徒さんが100%になると良い循環が巡るようになる

先日のブログ、「子供にピアノを毎日練習させる唯一の方法」の続きです。これに関する記事は、今回で最後になるかと思います。

 

当教室では、昨年から教室の規定を大幅に改善し、現在では、当教室の生徒さん、大人の方も含めて100%、練習して下さる生徒さんばかりになりました。当然、人間には停滞期もありますから、練習しても上手くならないと感じていて練習が進まなかったり、また身内の不幸や様々な出来事で練習に身がはいらない時もあり、また大人の方はお仕事や家庭の事情でなかなか毎日は練習できない方もいらっしゃいますので、それは除外しての話です。つまり、明らかに練習できる状態なのに練習をしてこない生徒さんは、当教室では現在、1人もいない状態になっています。

 

私はこれまで、どんな生徒さんでも入会したい、とお申し出になった方は無条件に受け入れていました。しかし、それを止めてから、以下のような変化が現れました。

 

  • 先日のブログでお伝えしましたが、ストレスが激減。
  • その結果、練習しない生徒さんに悩む時間がなくなり、その分、自身の勉強の時間に充てたり、他の生徒さんに対して、レッスンの仕方や工夫を変えてみたり、伸び悩む生徒さんの為の対策を考えたり、生徒さんのことを考える時間が増えました。
  • 結果、生徒さんに対してより良いレッスンやサービスを提供できるようになりました。
  • 自分の時間にも余裕が生まれ、生徒さんに対していつも笑顔で接することが出来、生徒さん一人一人とじっくり向き合う、心の余裕が生まれました。
  • その結果、生徒さんから、レッスンが楽しい、レッスンに来るのが楽しみ、というお言葉を頂き、教えることにより生きがいや張り合いが持てるようになりました。

先生が活き活きしていれば、それが生徒さんにとっても良い影響を及ぼし、より、質の高いレッスンを提供することができるようになります。

 

しかし、ピアノの先生もそれぞれ皆さん、人に対する耐性や許容範囲が違いますので、どこまでなら許容範囲なのか、その人によってそれぞれ違うと思います。けれども、生徒さんや親御さんの顔色を伺って、言うべきこと、指導すべきことをしない先生は教育者としてあるべき姿ではありません。どんなに可愛い生徒さんでも、言うべきことは言い、特に人として間違った言動や行為があった場合は、厳しく叱る必要があります。時には、親御さんを指導する必要が出てくることもあります。

 

日本人はそれをするのが苦手な人が多く、最近では少しでも気に入らないことがあると文句を言うモンスターペアレントの存在もあることから、なかなか言い出せない、叱れない。特に若いピアノの先生なら尚更でしょう。中には、ある特定の生徒さんが来る日は胃が痛くなったり、極度なストレスを感じている先生もいらっしゃいます。鬱病も発症し、虚しさを感じてピアノの先生を辞めたいとまで思い詰める程深刻な状況になっている。けれども何もできない。

 

しかし、それは自分が何もできないと思い込んでいるだけで、勇気を持って、相手にはっきりお伝えするか、もしくは教室規定を改定して、そのような生徒さんを受け入れないように行動すれば済むことなのです。

 

実はこれ、ビジネスの世界でも、似たような現象があちらこちらで起こっています。日本人はそもそも、個が確立していないので、自分が出来る事、出来ない事、受け入れられる事とそうでない事の間の境界線が自分で引けないのです。結果、無理な受注や無駄な仕事、長時間労働、残業が発生しているのです。この話については、また機会がありましたらお話しようかとは思いますが。

 

人にはそれぞれ、自分ができる範囲というものがあります。それは、ご自身がお伝えしない限り、生徒さんや保護者には決して分かりません。どの辺までならOKで、どの辺を超えたら駄目なのか、ご自身の中ではっきりさせること、つまり先生が変わらなければ、生徒さんも変わらないということです。

 

もし、教室運営に関してお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご相談可能ですので(初回30分お電話またはスカイプで無料相談)、ご連絡頂ければと思います。

 

 

 

| レッスンのこと | 10:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

SEARCH