<< ハバネラとタンゴのリズムはつながっている | main | 生まれたての赤ちゃんは全員絶対音感を持っている >>
「ミッフィーのぴあのの絵本」は魔法のテキスト

当教室では、英語で学ぶピアノレッスンという形態上、アメリカのテキストや輸入盤を使用することがほとんどなのですが、最近、ご入会された幼稚園児のお子さんが、あまり落ち着きがない子で、机の椅子でも1分たりともきちんとお座りができない子でした。

 

ピアノに座っていても、体を動かしたり、ピアノのあちこちを触ったり、下手すると足を鍵盤の上に上げてしまうかもしれない、危ない、危ない!...などと色々考え、従来のテキストを使ったピアノレッスンでは絶対に無理だな、と感じていました。

 

そのお子さんは絶対音感トレーニングを始めたばかりの段階でもあるため、まだ本格的なピアノレッスンには早いので、どうしようかと悩んでいたところ、ふと以前に、あるピアノの先生から教えて頂いた、ミッフィーのピアノ教本を思い出しました。テキストは楽器屋さんで何度か見たことがあるので、これならいけるかもしれない、と直感的に感じ、早速購入しました。下記がのテキストです♪

ミッフィーのぴあの絵本ちゃんれじぶっくミッフィーのぴあの絵本1

 

お遊び要素満載のクラフトも入っている「ちゃれんじぶっく」も同時に購入しました。テキストの中は、非常にシンプルでミッフィーちゃんの絵と1〜4小節程度の楽譜が1ページの中にボンっと書かれているだけなのですが、これが結構子供の目を惹く構成になっていますね。あいにくこれには英語版がないのですが、英語を使っても十分にできそう。しかし、非常にシンプルなテキストだけに、ここからどうレッスンを膨らませるか、先生の力量が問われることにもなりそうです^^;)

 

とにかく、1分たりとも座っていられないお子さんなので、最初は2〜3分でもピアノの前に座って居られればOK!、と思い、早速レッスンで使ってみたところ、なんと、

 

その子は10分以上もピアノの前でじっと座ることができて、ピアノの前でも集中力を発揮することができました♪

 

ミッフィーちゃんのイラストを見ただけで目をキラキラさせ、普段大人しくてあまりしゃべらなかった子が、色々と話しかけてきました。驚いたのは、その子が、テキストに描かれているミッフィーちゃんの服の色と、クラフトに描かれているミッフィーちゃんの服の色が違う、と指摘をしてくれて、私は全然気が付かなかったのですが、その観察力に驚き、そのお子さんと、ミッフィーちゃんを通して色々会話が膨らみました。^^

 

これは良い流れになった、と思い、どさくさに紛れて(!?)、ピアノの手の正しいフォームを教えたり、ピアノの音の出し方を教えたりして、ピアノを指導する上で大事なこともカバーすることができました。そうこうしているうちにあっとう間に10分以上が経過し、私はびっくり、本人も楽しかったようで、充実したレッスンになりました。

 

ミッフィーのテキストはすごい!まるでその子が魔法にかかったようにピアノの前に長く座ることができて、もうミッフィー様様!....と言った感じなのですが…、

 

子供というのは飽きやすい性質もあり、落ち着きのない子は特にその性質が強いので、これで満足してはいけないと自戒しています。飽きられないレッスン、というものを常に考えなくてはいけない。大変だけれども、その分、小さいお子さんはすぐに反応が返ってくるので、そういう意味で非常にやりがいがありますね。

 

小さいお子さん、特に落ち着きのないお子さんに教える時に重要なのは、決して自分のペースで進めようとしないことが重要かと思います。今日はこれを教えよう、今日はここまで進めよう、と先生の中ではある程度こうしたい、という思いはあると思うものの、一旦、それを置いておいて、子供の状態や興味に合わせて、先生が合わせてあげる。決して急がせない。時には脱線してお子さんと会話をする。子供があることに興味を持ったら、そこから深堀りしてみる。そうしてあげることで、逆に集中力を発揮してくれるのだと思います。

 

ちなみに、このピアノのテキストに出てくる最初の音は、車のクラクションの音になぞらえた音ですが、ここでは「ぷっぷー」と表現されていました。他にも、「ブッブー」という言い方もあるかもしれませんが、英語では、"Beep Beep"と言います。時々、アメリカの漫画で長いクラクションの音を表現する時、"Beeeeeeeeeeeeep!"、とeの文字が長く書かれるのを見ることがあります。国によって、音の聞こえ方や発音が違うんですね。そんなことも色々伝えながら、レッスンを進めようと思います!

 

| レッスンのこと | 10:53 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

SEARCH