<< 教え甲斐のある生徒さんとは | main | 普段練習している人が達することができる境地とは >>
ピアノが届いた生徒さん♪

当ピアノ教室でレッスンを初めて1年以上経った小学生の生徒さん。英語でピアノを習いたいというご本人とお母様の希望で、お隣の相模原市からわざわざこちらまで通ってきて下さっているのだが、先月、アップライトピアノを購入し、練習を楽しんでいるとのこと。

 

この生徒さんは小学生に入ってから自宅近くの教室でピアノを始めたそうだが、自宅では電子ピアノを使用。当初は、タッチがかなり乱れており、音にわりと無頓着で、弾く方だけに一生懸命な感じだった。これは電子ピアノの生徒さんによくありがちなケースだが、ピアノの先生がそれでもちゃんと指導していたら、ある程度は防げていたことで、聞いてみると、タッチの仕方や音の出し方については前の先生から全く指摘されなかったとのことだった。

 

それで、うちの教室に来てから、電子ピアノでもきれいな音で弾けるようになった、とお母様が喜んでいらっしゃった。それだけでなく、レッスンを初めて間もなく、その生徒さんから、「電子ピアノでは物足りない〜!なかなか思うような練習ができない〜アセアセ」と言い始め、こんな早い年齢からもう電子ピアノとアコースティックピアノの違いが認識できるようになったかと思い、とても嬉しかったのでした。

 

それで、そのことをお母様にお話をし、家庭環境が許される状況であれば、ピアノの検討を是非して頂きたい、と伝えた。それからほぼ半年くらい経ったであろうか、先月に入って突然お母様からピアノを購入するのでアドバイスを下さい、とご連絡があり、ついにピアノが到着したのでしたハート

 

レッスンを見ていると、明らかにその子のピアノが上達していて、いつも注意される注意もほとんどされることもなく、昨日のレッスンではほとんど全部の課題が合格エクステンション更に嬉しいことに、「あのね、ピアノが来てからね、ピアノがもっと好きになったよ。」なんて言ってくれるではないですか!教える側にとっては、こんなに嬉しい言葉はありません。

 

ピアノの本当の魅力は、やはり、アコースティックピアノでないと分からないんですよね....。当教室では、電子ピアノの生徒さんも受け入れていますが、やはり電子のピアノの物足りなさや本物のピアノの魅力に気づいて、しばらくしてピアノを購入される方が多いので、本当に喜ばしいことだと思っています。

 

これからもピアノの魅力をどんどん伝えていけるように先生も頑張るから、練習も頑張ってね(^^)

| レッスンのこと | 13:24 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

SEARCH