<< 英語の音名で白鍵の絶対音感が身に付きました! | main | 絶対音感トレーニングを、正しくやっていますか? >>
全生徒さんがオンラインレッスンにが切り替えて2週間経ちました

先週の月曜日の4月6日、政府から緊急事態宣言がようやく発令されましたが、正直、やっと出してくれたか、という感じです。と言うのも、3月初めの全国の学校が閉講になった時点でもう日本はかなり危ない状態だったにもかかわらず、日本はまだなんとか持ちこたえている、とかで緊急事態宣言をなかなか出そうとしなかった政府にもどかしさを感じていたからです。

 

当教室では、学校が休講になった3月の時点から既に他の音楽教室よりもいち早くオンラインレッスンを導入していましたが、一部の生徒さんがそれでも当教室へお越しになるため、こちらから強く「もう来ないでください」とはなかなか言えませんでした。オンラインよりも対面レッスンの方がいい、という気持ちはとても良く分かりますし、私もできればそうしたかったのですが、いつ自分が感染するか、また、生徒さんに移してしまわないか、と毎日気がとても張った生活を送り、神経質にならざるを得ませんでした。レッスンの後のピアノの鍵盤、ドアノブ、テーブルや椅子、音感トレーニングに使う旗、レッスンで使う道具など、生徒さんが触れる所すべて消毒をしなくてはいけなかったため、この作業を毎回やることにも非常なストレスでした。

 

緊急事態宣言が発令されて、ようやく納得して下さったのか、4月から全生徒さんにオンラインレッスンで対応します、と決めた時はどなたからも反対の声はありませんでした。また、その1週間前に千葉の柏市の音楽教室で講師がコロナウィルスに感染し、生徒さん全員調査中というニュースもありましたので、その影響も大きかったと思います。

 

その音楽教室での事件があってから、ある親御さんから、「いち早くオンラインレッスンに切り替えて下さった先生に本当に感謝しています。」とお言葉を頂いた時には、3月での自分の判断は間違っていなかったと確信を頂きました。事は起こってからでは遅いのです。この様な事態の場合は、経営者は先を見通して最悪の事態を想定し、素早く決断し行動に移さないといけないのですが、こういうことがなかなかできない経営者が大中小企業に関わらず多い気がしています。

 

ともあれ、全ての生徒さんがオンラインレッスンに切り替えてから2週間が経ちました。先週は、接続できない、画面に相手が映ってもオーディオをオンにしていなかったために声が聞こえない、とか、ミーティングに入れない、などのトラブルがありましたが、一度使うとすぐに慣れてきますので、今週は比較的スムースにいけたと思います。小さなお子さんの中には、何故先生がカメラの向こうにいるのか理解できずに戸惑った子もいましたが、今は理解したのか、楽しくレッスンがやれています。

 

しかし、先月から既にオンラインレッスンに切り替えている一部のお子さんは、既に中だるみが出てきているのか、レッスン後半になると集中力がなくなってしまうケースも。従って、通常のレッスンをそのままオンラインに切り替えるのは問題があると感じ、生徒さんの集中力を持続するための工夫が必要だと感じました。

 

外出ができない事態になっても、テクノロジーの発達のお蔭でオンラインレッスンができることは大変有難いことです。また、生徒さんにとっても、学校にも習い事にも行けなくなった今、ピアノレッスンができる環境を与えてあげるという意義は大きいと思います。今は日本も大変な事態になってしまいましたが、そのことに感謝しつつ、自粛生活を楽しめるように心がけたいと思います。

 

 

| レッスンのこと | 14:46 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

SEARCH