<< 音感がほとんどない重症の生徒さん | main | ピアノコンサートを行いました >>
梅雨時の体調管理

今年の関東は、観測史上、最も日照時間が短い梅雨とのことで、風邪をひいたり、体調を崩す方が周りで結構見かけます。当教室の生徒さんのほとんどは、体調を崩さないで毎週元気でレッスンに来ていますが、一部の方は普段あまりひかないのに風邪をひいて長引かせたり、中には連続で体調不良が続き、レッスンをお休みされる方がいらっしゃいます。

 

私はここ最近、体と栄養についても勉強をしているのですが、最近は子供でも体調が悪い、また、20代や30代の若い大人や私の知り合いでも体が毎日だるい、など、言う方が増えているような気がします。中には癌を患い、再発になって最近入院された方もいらっしゃるのですが、その方々の生活を伺うと、例外なく、不規則な生活と間違った食生活に原因があることが分かります。

 

同じ環境に住んでいて、体調を悪くする人とそうでない人がいるのは、その人が生来持っている体質や遺伝などではなく、ほぼ8〜9割が生活習慣だということをご存じでしょうか?そして、そのほとんどの方が間違った食生活、不規則な生活をしています。

 

私自身はこんな梅雨空が毎日続いても体は絶好調です!それは、肉や魚を控え、最近では野菜や果物などの食物繊維をもっと沢山取っているからなんですね。ベジタリアンというわけではないですが、これを試してからはあまりに体調が良いので、肉や魚をあまり食べたいと思わなくなり、今では週1〜2回程度になりました。

 

私が生まれた時は、コンビニエンスストアがまだなかった頃でしたが、今の子供達の時代は既に生まれた時からコンビニがあり、ファストフード店も沢山あります。スーパーへ行くと添加物が沢山はいったお惣菜や加工食品が沢山出回っています。今の子供達の食生活は、添加物にまみれているのです。そして、野菜などの食物繊維が圧倒的に不足しており、もうアメリカのレベルとほぼ同じレベルに達しつつあり、今ではもはや癌が死亡原因の1位になっています。

 

私の子供の頃は、既にファストフード店やファミレスはありましたが、私の母はそういうものを一切食べさせてくれませんでした。冷蔵庫には甘いジュースや清涼飲料水などは全く入っておらず、牛乳さえもありませんでした。(ちなみに牛乳は体に良くありません!お子さんにも飲ませないようにしてください。既に20年ほど前のアメリカの研究で牛乳や乳製品は癌を促進するという結論が出ています。)なので、私は中学、高校になってもマクドナルドやケンタッキーで食事をしたことがなく、他の同級生やお友達がよく行っているのを見て羨ましいなぁ〜、と思っていたのですが、今となっては、大きな病気も癌にもかかったことがなく、元気でやれているので、親に感謝しています!

 

今は共働きの親御さんが多く、毎日の食事が大変かと思いますが、外食やお惣菜、冷凍食品、コンビニに頼っていることが多いと、お子さんの将来にツケが回ってきます。将来、大きな病気にかかり、医療費を払い続ける生活になってしまいます。私の周りで癌になってしまった人は、子供のころからそのような食事生活をしていました。そして、10年経っても医療費をずっと払い続けています。なので、多少面倒でも、週末に作り置きをしておくとか、できるだけ手作りのものを食べさせたいものですね。

 

私の場合は、小さい頃から親がそういうものを食べさせなかったので、今になっても甘いジュースが飲みたいとか、ハンバーガーが食べたいだとか、そういう欲求がほとんどありません。小さい頃の食生活は、大人になっても影響してきます。健康で元気な一生を送りたいのであれば、小さい時からそのように習慣づけることが大事になってきます。

 

地球は既に温暖化の影響で、異常気象が今後更に悪化していくものを思われますが、その中でも健康でいられるには、正しい食生活

規則正しい生活、これしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

| 人生・子育てについて | 14:41 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

SEARCH