<< 練習する生徒さんが100%になると良い循環が巡るようになる | main | 10年ぶりに戻ってきたピアノの生徒さん >>
年齢が何歳であれ、努力は決して裏切らない
先月末、60代の生徒さんがイギリスへ1週間ホームステイをしたが、先週の土曜日、非常に活き活きとした様子でレッスンに来られた。ホームステイのご夫婦と英語でなんとか会話ができ、非常に楽しかったとおっしゃった。
この方は60歳になるまで英語を全く勉強したことがなく、また、ピアノも子供の頃に挫折をしたので、60歳を契機にピアノと英語をやり直してリベンジしたい、とのことで2年前に当教室へご入会された。当初は、簡単な日常会話もままならず、発音は勿論、文法もあやふやで、習得に苦労されたが、日常で良く使う会話を中心に発音と聴き取りの練習、そして単語強化の練習を続けたところ、何とか日常会話で言いたいことが伝えられるようになり、色々な言い回しもマスターできるようになった。また、先月イギリスへ出発する前のレッスンで、ホームステイ先のご夫婦とこんな会話がしたい、と予め英語で伝えたいことを羅列したリストを作ってもって来られる程の積極ぶりだった。
その努力の甲斐があってか、前回のホームステイと比べてかなり会話ができるようになり、今までは失敗するのが怖かったり、遠慮がちに英会話をしていたのが、今回のホームステイではそれがなくなり、英語を話すのが嫌でなくなったとの事。それだけでなく、英語をもっと話したい、という積極性が自分の中に芽生えたことが驚きだった、とおっしゃっていた。
また、ホームステイ先ではピアノもあったそうで、こちらのレッスンで習った日本の曲「赤とんぼ」など楽譜を持って行ったそうだ。ステイ先では、ほとんど向こうのお孫さん達とピアノを弾いて楽しんでいたそうだが、ピアノも弾けて、英語も話せるようになっただけで、まるで夢のようです!、とおっしゃった。
この生徒さんがピアノや英語が上手になったのは、彼女の努力の賜物であり、私はそのお手伝いをしたに過ぎない。ピアノも英語もレッスンに通うだけで上達することはできない。日々の練習、努力がものを言うのであって、それらを本当にものにするかどうかは、生徒さん自身の日々の努力にかかっている。
ピアノや英語を続けていると、なかなか結果が見えないことも経験すると思う。けれども、それでも諦めずに努力を継続できる人だけが、更に高い境地へ行けるのである。彼女を見ていて、 
年齢が何歳であれ、努力は決して裏切らない 
ということを痛感した出来事でした。 このことに改めて気づきを与えたくださった生徒さんに感謝です♪
| レッスンのこと | 16:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

SEARCH